【VS Code】SFTPで再度リモートを行う方法

VS Codeのプラグインの1つ「SFTP」を使うと、SFTP・FTP経由でローカル・サーバー間のファイルのやり取りを簡略化できます。

最初に設定してリモートに成功するものの、シャットダウン等行って再度起動すると同期しない、ということがあったので自分用に対処法をメモしておきます。

対処法

前回の時点でリモートを行っている場合、「sftp.json」ファイルを設定しているはずなので、そちらを開きます。

そして、赤枠の「host」の記述箇所にカーソルを合わせて、「Ctrl+Shift+P」もしくは「Cmd+Shift+P」を押すと、「SFTP:List」が表示され、記述されているホスト名が表示されるかと思います。

sftp.jsonの設定画像

IT, TIPSVS Code

Posted by 行未