安心して作業できる状態が理想

ここ最近、Gitというツールを使っている。

いわゆるソースコードを管理するツールなのだが、バージョン管理、コメント機能等、

私が理解できる範囲でも充分に便利に活用でき、大変便利だ。

存在は気になっていたものの、敷居が高くて手を出せずにいたのだが、それ以上に管理しなければならないものが莫大になってきたのである。

界隈ではもう常識ですらないのかもしれないが、使い始めた当初は衝撃だった。

タグを使ったバージョン管理は恐らく長いことお世話になると思う。

レベルが低い幼年期時代にパパスが仲間にいるくらいの安心感である。

要は何が言いたいかと言うと、ここでタイトルの「安心して作業できる状態が理想」に返ってくるわけである。

ここでいう「安心して作業できる状態」とはバックアップが取れるか、復元できるかどうかである。

この環境が整っていないと、綱渡り状態がデフォルトになってしまって、職場環境改善とか碌にできないと思う。