【WordPress】WordPress内でglob()を実行して基準のディレクトリを確認した結果

今回は、wordpress内のあるテーマでglob('*’)を実行したときの結果について確認してみました。

この記事を書いたきっかけは、glob()での基準パス=現在実行しているファイルのパスと勘違いしていたからです。

実行結果

テーマ内で作成したテストファイルでglob('*’)と記述して実行した結果、以下のような出力結果となりました。(var_dump()を用いています)

array(20) { 
[0]=> string(9) "index.php" 
[1]=> string(11) "license.txt" 
[2]=> string(11) "readme.html" 
[3]=> string(15) "wp-activate.php" 
[4]=> string(8) "wp-admin" 
[5]=> string(18) "wp-blog-header.php" 
[6]=> string(20) "wp-comments-post.php" 
[7]=> string(20) "wp-config-sample.php" 
[8]=> string(13) "wp-config.php" 
[9]=> string(10) "wp-content" 
[10]=> string(11) "wp-cron.php" 
[11]=> string(11) "wp-includes" 
[12]=> string(17) "wp-links-opml.php" 
[13]=> string(11) "wp-load.php" 
[14]=> string(12) "wp-login.php" 
[15]=> string(11) "wp-mail.php" 
[16]=> string(15) "wp-settings.php" 
[17]=> string(13) "wp-signup.php" 
[18]=> string(16) "wp-trackback.php" 
[19]=> string(10) "xmlrpc.php" 
} 

イメージするに、以下の階層のディレクトリやファイルを拾っているようです。

glob('*’)を実行したファイルは、テーマ内で作成したテストファイルで行っていました。
ゆえに、glob()での基準パス=現在実行しているファイルのパスと思っていましたが、どうも違ってました。

以上を踏まえて、例として、テーマ直下に存在する「images」フォルダ内の全てのファイル・ディレクトリを取得するには以下のように記述すればOKです。

$imgarray = glob('wp-content/themes/テーマ名/images/*');