【Luxeritas】Luxeritasで作成した記事URLをTwitterとfacebookに張り付けた際の見た目は?実際に確認してみました

2019年5月30日

IT関係サムネイル画像

今回はLuxeritasで投稿した記事のURLを「Twitter」、「facebook」の2つのSNSに投稿した際の表示を確認してみます。

アイキャッチを設定すると自動的に設定される

先に補足事項から説明しておきます。

WordPressの投稿画面に、サムネイルを設定する箇所があるかと思います。

投稿画面でサムネイル画像を設定している場合は、投稿後にサムネイル画像がSNS上に表示される画像として設定されます。

投稿画面のog:imageについて

og:imageとは、SNSに投稿した際に表示される画像です。

設定については、「Luxeritas」の「カスタマイズ」⇒「OGP」タグから設定できます。

Luxeritasのカスタマイザー(OGP)
デフォルトのog:image

投稿画面でog:imageを特に設定していない場合、投稿後にアイキャッチ画像が設定されます。

アイキャッチ画像も設定していない場合は、デフォルトのog:imageが挿入されます。

それでは、実際に記事URLをSNSに貼り付けた場合の実際の表示を見ていきます。

実際の表示

Twitter

なお、Twitterカードのタイプを「サマリー(summary)」に設定しています。

Twitter上の表示

facebook

facebookは以下のように表示されます。

facebook上の表示

例が修正記事で大変恐縮ですが、イメージが何となく掴めたでしょうか。

終わりに

実際にSNSに投稿したときの表示について確認しました。
もし心配な場合は、一度別のアカウントでテスト投稿してみるのもよいと思います。