【PHP】get_templete_directory_uri()で画像を読み込む際の注意点

WordPressサムネイル画像

WordPressのテンプレートタグの1つに、get_templete_directory_uri()が存在します。
平たく言うと、現在有効にしている親テーマのディレクトリまでのURLを返却するというものです。

例:http://ドメイン名/wp-content/themes/テーマ名

基本的には、以下のように<img>タグのsrc属性の記述に使われることが多いです。

<img src="<?php echo get_template_directory_uri();?>" alt="hogehoge">

今回は<img>タグを用いる、つまり画像を呼び出す際での注意点を書いていきたいと思います。

WordPressバージョン:WordPress5.0.2

関数の前にechoを記述する

関数の前にechoが無いと表示されません。
予め他の変数に入れておいた場合でも同様です。

他にもechoが必要な関数としては、get_stylesheet_uri()等があります。

拡張子の大文字と小文字を間違えていないか

例えば、本来のファイルが「hogehoge.PNG」なのに、「hogehoge.png」と記述すると上手く読み込めません。

終わりに

拡張子の大文字と小文字については今回私が引っ掛かりました。

どうでもいいけど、MATLABとかはどっちでもよかった気がするかも。
どちらにせよ些細なことですが、しっかり確認して気を付けたいと思います。

WordPress Codex 日本語版