【WordPress】細かい設定いらずでサーバー周りの環境を確認できるプラグイン「Server Info」の使いかた

2019年5月20日

WordPressサムネイル画像2

今回は、自分が使っているサーバーの情報やWordPress周りの環境を確認できるプラグイン「Server Info」を紹介します。

設定についても、インストールして有効化するだけと簡単です。
したがって、内容的には今回かなり短いです。

さて、プラグイン「Server Info」ですが、大まかにどこまで確認できるかというと、
自分はどこのサーバを使っているのか、そのサーバーの設定情報、
更には自分の使ってるWordPressのプラグインやデータベース環境等が主だったところです。

なので、大まかに情報を確認したい場合に特に役に立つかと思います。

インストール⇒サーバー情報画面まで

ダッシュボードのプラグインの新規追加画面で、「Server Info」と入力すると、「サーバー情報」という名前で出てきますので、インストール⇒有効化してください。

Server Info インストール画面

有効化後、「設定」に「Server Info」が追加されていますので、クリックしてください。

ダッシュボード画面からServe Info画面への遷移

すると、下の画面のように情報が出てきます。

サーバー周りの情報が左、WordPress周りの情報が右です。

Server Infoスクリーンショット

終わりに

特に面倒な設定も必要ではありませんので、普段は無効化にしておき、確認したい際のみ有効化を行えばよろしいかと思います。

その他のプラグインはこちら。